ミュンヘン市内の街歩きのコツとクリスマスマーケット

南ドイツ最大の街、ミュンヘン(München)は、中世からの建築物と現代建築が融合し合う、とても魅力的な街です。特にクリスマスシーズンには華やかな屋台が並び、街中が光輝いて人々を魅了します。

ミュンヘンは中世から続く、美しい景観が現在も残っている街なので、市内を歩いているだけで楽しいです。今日は、ミュンヘン市内の移動方法やクリスマスマーケット情報などを紹介したいと思います。




ミュンヘン市内観光はMVVの一日券がお得!

ミュンヘンでは近郊の列車Sバーン、Uバーン(地下鉄)、トラム、バスはMVVが運営していてチケットも共通。観光客に優しいです。ただ、料金形態は「Zone制」となっていて、ちょっとややこしいです。

 

1つのzone内の移動なら1 zone(2,90 €)
zoneをまたぐ時、例えば、inner zone(白色)からxxx area(緑色)の移動は2 zone(5,80 €)のチケットを購入しなければいけません。

 

「え?よくわからない…。」
私もそう思いました。慣れない海外で移動で、zoneを気にしながら観光したくないので、1日券の購入をおすすめします。

1日券は”Tageskarte”です。なんと!この1日券の種類は、1人用と2~5人用があり、3人以上でだいぶお得になります。

 

1日券(1人用)

白エリア
inner zone (Single Tageskarte Innenraum)  6,70€(約870円)

白と緑エリア
XXL area (Single Tageskarte XXL)  8,90 €(約1160円)

白と緑と黄色エリア
entire network (Single Tageskarte Gesamtnetz)  13,00 €(約1690円)

 

1日券(2~5人用 ) 

白エリア
inner zone (Gruppen Tageskarte Innenraum)  12,80 €(約1660円)

白と緑エリア
XXL area (Gruppen Tageskarte XXL)  16,10 €(約2100円)

白と緑と黄色エリア
entire network (Gruppen Tageskarte Gesamtnetz)  24,30 €(約3160円)

 

ミュンヘン市内の主な観光地はinner zoneにあります。目的地に応じて購入するチケットの種類を決めてください。券売機は日本語も選択できるので、チケットの購入は難しくないと思います。

 

MVV公式サイト(英語)

路線図ダウンロード

 

新庁舎があるミュンヘンの中心部、マリエン広場に行ってみよう!

マリエン広場は、ミュンヘン市内の観光の中心地でもあり、クリスマスマーケットも開催されます。
広場には重厚な作りで歴史的な建物である新庁舎があり、訪れる人々を魅了しています。

聖金曜日と諸聖人の日を除く毎日11:00、12: 00に約10分間、仕掛け時計が動きます。チケットを購入すれば、塔内も登ることができます。

 

Sバーン(鉄道)、Uバーン(地下鉄)のマリエンプラッツ(Marienplatz) 駅があるので、どこからでも簡単にアクセスできます。

 

 

ミュンヘン市内のクリスマスマーケット

Christmas market, München

クリスマスマーケットは、11月の最終週からクリスマスまでの約1か月間、街の至る所で開催されています。

 

・マリエン広場(Marienplatz)
新庁舎を中心にクリスマスマーケットが四方八方に広がっていて、市内で一番規模が大きいです。かわいいクリスマスオーナメントを扱うお店が多く、マリエン広場全体が輝いているので、見ているだけでも飽きません。

・リンダーマルクト(Rindermarkt)
新庁舎から歩いて5分くらいです。こちらはレストランや食品中心のマーケットなので、小腹が空いてるときに行ってみたほうがいいかも。

・ゼントリンガー門(Sendlinger Tor)
Sendlinger Tor駅の前のマーケットです。規模は小さいですが、そんなに混雑してなくて雰囲気がよかったです。

・中国の塔(Chinesischer Turm)
イギリス庭園(Englischer garten)内にあり、Giselastraße駅から歩いて行けます。庭園はかなり広いので、間違った方向へ歩くと迷子になります。

・スケートリンク(Eiszauber)
マーケットというよりは、スケートリンクです。Karlsplatz駅にあります。
Karlsplatz駅からマリエン広場方面の通りは、ショッピングストリートになっていて、オシャレなお店が並んでいます。




 

散策に疲れたら「PAULANER IM TAL」でドイツビールを飲む!

PAULANER, PAULANER IM TAL

ドイツに来たらビールを飲まずにはいられません!ミュンヘンにはたくさんのビアボールがありますが、年配のおじ様方が多くてちょっと入りづらかったんですが、ドイツビールPAULANER(パウラナー)が飲めるお店「PAULANER IM TALは、カウンター席があって、おひとり様でも入店しやすかったです。

PAULANER IM TAL

場所:Tal 12,80331 München  MAP

 

 

ミュンヘンおすすめの宿

photo by Booking.com

 

Gspusi Bar Hostel

オシャレで綺麗なホテル。セントリガー駅から近くなので観光には便利です。2Fが雰囲気がいいBarになってるので、市内観光で疲れたときにまったりするにはちょうどいい空間です。各フロアカードキーで出入りするのでセキュリティ面でも安心だし、ドミトリーと個室の両方から選べます。

 

 

 

ミュンヘンはビールも料理も美味しいし、見どころスポットもコンパクトに集約され、公共交通機関が整っているので、手軽に観光を楽しめる街です。ドイツを訪れる機会があれば是非、魅力が詰まった街「ミュンヘン」に行ってみてください♪

 



Booking.com

ユーロ圏 レート 1ユーロ=130円