迷子になっても楽しめる水の都、ヴェネツィア

イタリアの北東部、ヴェネツィア。 中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、運河が張り巡らされた街全体が世界遺産になっています。実は、この街を訪れる人は必ず迷子になると言われています。それも旅の醍醐味。小さな路地に迷い込んで、自分だけの素晴らしい景色を、この美しい水の都、ヴェネツィアで見つけてみましょう。



アドレア海に浮かぶ水の都、ヴェネチア

ヴェネト州の州都の州都ヴェネツィアは、アドリア海に浮かぶ港湾都市。
ヴェネチア サンタ・ルチーア駅(Venis S.Lucia)まで鉄道でアクセスできます。
ミラノ方面からはトレニタリア(Trenitalia)、フィレンチェ方面からはトレニタリアとイタロ(.italo)が乗り入れてます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

 

バス・乗用車の乗り入れが禁止されているヴェネツィアでの移動手段は、徒歩あるいは、水上バス「ヴァポレット」になります。

 

 

街中の細い水路を巡るゴンドラは、観光客用なので、いいお値段です。お金に余裕がある方はぜひ♪

 

 

The best beer in Venis 「II Santo Bevitore」

ヴェネツィアにはたくさんのBARやPUBがありますが、サンタ・フォスカ教会の近く、細い運河に面した路地の一角にある「II Santo Bevitore」というお店を紹介します。

 

ドラフトビールの種類が多くて、オシャレで美味しいタパスもあるのでおすすめです。

 

 

おすすめの理由はビールだけではなく、この店の近くのサンタ・フォスカ教会が、駅へと続く通りに面しているため、このお店の場所を覚えておけば、迷子になったとき帰り道の心配がありません。

 

photo by II Santo Bevitore

 

住所:Cannaregio, 2393/A, 30121 Venezia VE, イタリア

 

 

 

 

サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂

 

サン・ポーロ地区にある大きな教会で、ヴェネツィアのど真ん中にあります。
内部には素晴らしい絵画や彫刻があり、訪れる人々を魅了します。

住所:Calle del Scaleter, 3072, 30125 Venezia VE, イタリア

 

 

 

この辺りはレストランやカフェがたくさんあるので、ディナー前の散策で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ヴェネツィアの宿は駅チカが便利

目的地がなくても、散策してるだけで楽しいヴェネツィアの街では、サンタ・ルチーア駅からなるべく近い滞在先を選ぶことをおすすめします。
車の乗り入れがないこの街では、荷物を持って駅から移動するのは大変だし、主要観光地のサン・マルコ広場やリアルト橋はサンタ・ルチーア駅の反対側なので、荷物をホテルに置いて「ヴァポレット」で移動すれば楽チンです。

ヴェネチア市街の宿

 

道に迷ったときは、駅方面なら小さい案内板を見つけられると思います。道を聞くときにもホテル名ではなく「駅はどっち?」って、地元人っぽい人に聞いてみてください。

ヴェネツィアでは、他の観光客に道を聞いても、地図片手に「俺たちも迷ってるんだよぉ」という答えがほぼ100%返ってきます。
駅方面に行きたかった私は、迷子中に出会ったカジノに行きたいイタリア人カップルと一緒に、再び迷子になって、結局ヴェネツィアのBARをはしご酒しながらホテルに戻ってきました。人生で最高の迷子の記憶です。

 

 

ほとんどの人が迷子になるヴェネツィア。せっかくなら迷子覚悟で街を散策して、自分だけの素敵な場所を見つけてください♪

 

 



Booking.com