【タイの楽園】次の休暇はサムイ島で決まり!ビーチリゾートサムイ島が人気急上昇中な理由とは⁉

南国の楽園タイにはたくさんのビーチリゾートがありますが、私が最もおすすめしたい島は『サムイ島』です。タイで人気のビーチリゾートはプーケット島を思い浮かべる方も多いと思います。なぜなら昔は日本からも直行便がありましたからね。現在、直行便の運航はないので、プーケットへ行くのにも乗り継ぎ便を利用するしかありません。どうせ乗り継ぎで行かなければいけないのなら、、私は断然『サムイ島』をおすすめします!

 

サムイ島がおすすめな理由

治安が良い

近年、タイという国全体の治安がよくなってきていますが、サムイ島はタイのリゾートアイランド。治安はものすごく良いです。もともとは漁村ということもあり、島民の性格も穏やか。現在は観光業で生計を立ててる島民も多いので、観光客慣れもしています。

リゾート開発も進んでいるので、海外旅行に慣れていない方やファミリーにもおすすめです!

 

気候がいい

タイの天気は、一般的に6月~10月が雨季なのですが、タイ湾にあるサムイ島のベストシーズンは2月~9月頃までです。なので、日本のゴールデンウイークや夏休みの時期にピッタリの渡航先だと思います。

一方で雨季は、年末年始休暇の時期と重なる10月~1月ですが、1日中雨が降ってることはなく2~3時間で止みます。私が前回サムイ島に滞在したのも年末年始。ちょうど雨季のシーズンでしたが、基本的には晴れていたので観光に支障はなかったです。

 

タイ本土と気候が異なる、雨季にあたる年末年始のサムイ島は穴場なんです。ホテルや航空券も直前でも予約ができますよ~。

 

 

 

交通手段がシンプル

サムイ島の交通機関はタクシー、バイクタクシー、ソンテウになります。ホテル付近やビーチエリアではそこら中でタクシーが待機してるので、サムイ島でタクシーを捕まえるのは比較的簡単です。

ちなみ、サムイ島はリゾートアイランドなので、近年旅行者の間で人気上昇中の『Grab』のようなタクシー配車アプリが使えません。

 

サムイ島には島を一周する幹線道路があり、道に迷ったり、方向がわからなくなる心配がありません。ソンテウもこの周遊道路沿いを頻繁に走っています。タイではこのソンテウが庶民の交通手段となっていて観光客にはハードルが高いと思うかもしれませんが、サムイ島のソンテウは観光客も大歓迎です。(観光客価格でもありますが…。)運転手も観光地やホテルを把握してるので、乗る前に行き先を告げ、料金を確認して乗車してください。目的地に付近で降ろしてくれます。

ソンテウの内部です。荷台に相乗りするタイプの交通機関です。

 

タクシーの3分の1程度なので、交通費の節約にもなるし、タイカルチャーにも触れられるのでいい思い出もなりますよ。

 

 

他には、原付をレンタルするという手段もあります。ちなみに私は滞在中はずっと原付をレンタルして過ごします。行動範囲が全然違います。幹線道路が島を一周してるから道にも迷わないし、交通量もそんなに多くないので、日本で原付を運転した経験さえあればかなりおすすめです!

レンタル料金は、1日200バーツ~250バーツ(約700円~800円)くらいです。

 

 

 

ビーチがたくさん♪

Mae Nam Beach, Koh Samui

サムイ島1周約80キロほどで、近隣のタオ島やパンガン島ほど小さくありません。そのため、ビーチもたくさんあり、旅行タイルに合わせて滞在するビーチを選ぶことができるのです!

主要ビーチは、サムイ空港から近い島の東海岸と、東寄りの北海岸に集中していますが、それ以外のビーチもおすすめなので紹介していきます。

 

Chaweng Beach(チャウエンビーチ)

島の東海岸に位置する、島内で圧倒的に人気のビーチでもあり、一番の繁華街でもあります。宿泊施設も集中していて、ビーチからも徒歩圏内のチャウエンビーチロードには数多くのレストラン・Bar・お土産屋さんが建ち並び、連日賑わっています。

空港からも近いので、初めてのサムイ島を訪れる方にはチャウエンビーチがおすすめです。

 

Lamai Beach(ラマイビーチ)

ラマイビーチはチャウエンビーチに次いで人気のあるビーチエリアですが、ビーチが北エリアと南エリアに分かれていて、観光客がそこまで密集していません。また、高級リゾートが多いのもこのエリア。ホテルやビーチでのんびり過ごしたいという方におすすめのビーチです。

 

 

Choengmon Beach(チョンモンビーチ)

チャウエンビーチよりも北寄りの東海岸にあるチョンモンビーチ。空港からも近いわりには観光客が少ないエリアで、入り江と岬に囲まれた静かなビーチです。サムイ島のビーチのなかでも、ホワイトサンドで海の透明度も高い、綺麗なビーチといわれています。景観がいいビーチで、特に、サンライズは一見の価値ありです!

 

わたしが滞在したホテルはこちら!目の前がビーチで、プライベートプールもありました。部屋も綺麗で快適だったし、カヤックやSUPの無料貸し出しもありました。

年末年始でも1部屋5000円くらいだったので普段はもっと安いはず。かなりおすすめです!

サムイ ハニー コテージズ ビーチ リゾート(チョンモンビーチ)– 2020年 最新料金
Samui Honey Cottagesは、トロピカルガーデンに囲まれたプライベートバンガロー、ビーチ沿いの屋外レストラン、屋外スイミングプール、無料駐車場を提供しています。...

 

 

Bo Phut Beach(ボブットビーチ)

サムイ島で人気上昇中の観光地でもあるFisherman’s Village(フィッシャーマンズビレッジ)が近くにあり、おしゃれなカフェやレストランが集中しているエリアです。ボブットビーチはサンセットが綺麗なビーチで、毎週金曜日に開催されるフィッシャーマンズビレッジのナイトマーケットはとても人気があります。

 

 

Mae Nam Beach(メナムビーチ)

サムイ島の北部に位置するメナムビーチは、比較的観光客が少ないのんびりとしたビーチです。賑やかなところが苦手な方や、一日中ビーチでのんびり過ごしたい方におすすめのビーチです。

メナムビーチは観光客向けのレストランやお土産屋さんも少ないんですが、こちらも毎週木曜日にナイトマーケットが開催されています。

 

 

 

 

さいごに

サムイ島には何度か訪れているんですが、いつも思うのは、なにをするのにもちょうどいい島だな~。と思います。島のサイズもちょうどいいし、治安も良好、観光スポットもたくさんあります。そして、島の内部は観光地化が進んでいるいるビーチとは違い、手付かずの自然が残ります。

最後に。サムイ島にはなんと!誰もが一度は行ってみたい(笑)ヌーディストビーチがあります!今回は長くなってしまったので、サムイ島のヌーディストビーチに行った話はまた次回書きたいと思います。乞うご期待!

 

**追記**
ヌーディストビーチに行った話アップしました!