豊かな自然と黒魔術の島、シキホールの魅力

ネグロス島の南東に浮かぶ神秘的な島、シキホール(siquijor)は「黒魔術師が住む島」として有名な島です。また、スペイン統治時代には大量のホタルが木に群がる様子が、まるで島が燃えている「火の島」と例えられたこともあり、昔から外部の人から恐れられていたと言われています。そのため、島内のインフラ整備が遅れ、手つかずの自然がたくさん残っています。ここでは神秘の島「シキホール島」の魅力をたっぷり紹介します。



カンブガハイの滝

カンブガハイの滝(Cambugahay Falls)では、ターザンロープを使って滝つぼにダイブできます。地元の人たちもたくさん集まる、シキホール島の超人気スポットです。ロッカーやレストランはないので、あらかじめ水着に着替えておいたほうがいいです。

Cambugahay Falls, Siquijor

Cambugahay Falls(カンブガハイの滝) MAP

 

 

センチュリーオールドバレッテの木

樹齢400~500年と言われてるセンチュリーオールドバレッテの木(Century Old Balete Tree)は、シキホールでいちばん古いバレッテの木で、その大きさに圧倒されます。根元が池になっていてドクターフィッシュがいます。

Century Old Balete Tree, Siquijor

Century Old Balete Tree(センチュリーオールドバレッテの木)  MAP

 

 

サラグドーンビーチ

サラグドーンビーチ(Salagdoong Beach)は岩場からの飛び込み(Cliff Diving)が有名なスポットです。エメナルドグリーンに輝くキレイな海で、1日中のんびり過ごすことができます。夕方になると美しい夕日も見れるので、観光客や地元の人からも人気があります。

Salagdoong Beach, Siquijor
Cliff Diving, Siquijor

クリフダイビングはけっこうな高さなので飛び込みには勇気がいるかも…。

 

Salagdoong Beach(サラグドーンビーチ) MAP

入場料:25ペソ(約50円)

 




黒魔術師の家

シキホール島では昔からボロボロ(voodoo)で病気を治してきたとういう言い伝えがあり、世にも珍しい魔術を体験することができます。

Voodoo, Siquijor

 

瓶の中の小石をストローで拭いて’ボロボロ’と息を吹き込む魔術。魔女が体の悪い部分に呪文を唱えて’悪い気’を吸い込み、瓶の中に吐き出すと…水が浮遊物で濁ってきます。

体の状態が悪いほど水の濁りが早く、何度も瓶の水を交換します。

 

島には何人も黒魔術師がいるようなので、トライシクルの運転手に「ボロボロ」というと連れてってくれます。

治療費は寄付なので、価格が決まっていません。日本でいう「お布施」のようなものですね。信じる気持ちが治療にはいちばん効果的なんだそうです。

 

 

シキホール島への行き方

 

ドマゲッティから

ドマゲッティ港から高速船で約1時間。

料金:180ペソ(約360円)
”Delta shipping lines”か”GL shipping lines”という会社が運行。

 

ボホール島から

タグビララン(Tagbilaran)港から高速船で約2時間。

料金:700ペソ(約1400円)
フェリースケジュール Ocean jet Schedule

 

セブシティから

セブシティからのフェリーでの直行便はないので、陸路でドマゲッティまで来てから、フェリーでシキホール島にアクセスします。

 

ドマゲッティへのアクセス方法はこちらで詳しく紹介しています。
>>ドゥマゲッティから行ける厳選アドベンチャー5選

 

 

島内での移動方法

Jeepney, Siquijor

主な移動手段はトライシクル(tricycle)です。グループで旅行の場合は、1000ペソ(約2000円)でトライシクルを1日貸切ることができて、主要スポットに連れてってくれます。

その他の移動手段は、バイクタクシー(habal-habal)やジプニー(jeepney)があり、バイクをレンタルすることも可能です。

 

 

シキホール島おすすめの格安宿

  •  トロピカル ファン タ シー レンタルズ(Tropical Fun Ta Sea Rentals)

施設や部屋がとてもキレイ。施設内にはレストラン、バーがあるほかに、ビーチアクティビティも充実しています。

  • ブコ ビーチ リゾート(Buco Beach Resort)

ビーチまで徒歩20mの好立地。価格もリーズナブルで、独立したコテージタイプのコスパ抜群の宿。

 

シキホール島はほとんどの宿がビーチフロントで、バックパッカー向けの宿は1000円以下。2000円程でリゾート気分を味わえる素敵なホテルがたくさんあります。

>>シキホール島の宿一覧

 

 

フィリピンを訪れる際は手つかずの自然がたくさん残る神秘の島「シキホール」にぜひ、出かけてみてください。

 

フィリピン レート 1円=0,5ペソ


Booking.com

 

フィリピンの人気記事

死ぬまでに一度は絶対行きたい!
>>美しすぎる秘境、フィリピンのカランガマン島

話題のフィリピン留学体験記
>>英語が話せるようになる? 2か月間のフィリピン留学の効果