海外旅行保険World Nomadsの保証内容を日本語で解説します

海外旅行に行くときの必要経費が旅行保険です。日本の海外旅行保険は出国前の加入が条件となっていますが、World Nomads(ワールドノマド)は、海外からも加入できる旅行保険なんです。

 

多くの旅人が海外旅行でクレジットカードの付帯保険を活用したいと考えると思いますが、カードの付帯の保険の有効期限は3か月です。そのあとの旅行期間をカバーしてくれるのが、海外からでも加入できるWorld Nomadsです。

 

海外は日本よりもトラブルに遭う危険性が高いし、医療費が高額になるケースが多いです。実際、「死んでしまったら保険金が受け取れない」といって保険に加入しないで海外旅行しているバックパッカーもいますが、海外で重大な事故に合って自力では帰国できない、亡くなってしまった場合には、遺体の処理費用や搬送費用などで、国内での死亡とはケタ違いの費用が必要となります。

 

海外旅行保険は自分ひとりだけの問題ではありません。加入していないと家族に迷惑をかけることになるので、必ず加入するようにしましょう。

 

World Nomadsは元バックパッカーが設立したオーストラリアの会社なので、旅行に対する補償内容がとても充実していますが、サイトが全て英語です。補償内容がわからないのに保険に加入しても仕方ないと思いますので、この記事でWorld Nomadsの補償内容を日本語で解説していまので、World Nomadsの加入を検討している方は参考にしてください。

 

World Nomads Logo

World Nomadsはどんな保険?

World Nomads(ワールドノマド)は世界中どこにいてもインターネット接続さえあれば加入できる旅行者のための海外旅行保険なので、旅行中に起こりうる、アクシデントを想定した補償内容が多いです。

■Delayed baggage  (手荷物遅延)
飛行機などで荷物が12時間以上遅延したときに、新しく購入した必要不可欠なもの(T-シャツや下着など)の費用を補償します。ただし、24時間以内に荷物が戻ってきた場合は補償対象外です。

■Stolen Passports(パスポート紛失)
パスポートを盗まれたときのサポートです。国籍によって補償内容が違い、残念ながら日本人の場合は紛失によってかかった費用は補償対象外です。

■Emergency Overseas Medical(緊急医療)
病気やケガの場合の補償です。おそらく旅行者にとって最も重要な補償なので契約時に条件や補償金額をよく確認してください。

■Pregnancy(妊娠)
妊婦向けの旅行補償です。ドクターストップにより旅行を断念した場合のキャンセル費用や、緊急時の医療費を補償してくれます。

■Medical Repatriation(緊急医療輸送、避難および送還)
重大な事故や病気により帰国を余儀なくされた場合の費用を補償してくれます。

■Terrorism(テロ)
海外でテロによる被害を受けた場合の医療費を補償してくれます。

■Overseas Dental(歯の治療
事故により歯がかけてしまった場合や海外で突然痛み出した虫歯の緊急歯科治療費を補償してくれます。

■Death Overseas(死亡)
旅行中に死亡した場合に、遺体を本国まで搬送してもらう場合の費用を補償してくれます。

■Travel Accidents(事故)
旅行中の事故による入院、手術および外来治療、処方薬の費用の補償と医療機関の手配などのサポートを24時間受けることができます。

■Baggage(手荷物紛失)
いわゆる携行品侵害です。盗難や紛失の場合の費用を補償してくれます。

■Assault(障害)
旅行中に受けたなんらかの暴行被害の手術および外来治療、処方薬の費用などの補償をしてくれます。

■Schengen Area(シェンゲンエリア)
シェンゲンエリア(ヨーロッパの26の国)での補償、またはシェンゲンビザを取得した場合の補償です。

■Trip Cancellation(旅行のキャンセル)
自身の病気やケガ、一緒に旅行してる家族や友人の病気やケガも含め、予期せぬ事態で旅行を中断しねければならない状況下でのすでに予約済の旅費の補償をしてくれます。

■Digital Nomads■Laptops(スマホ、PCなどの電子機器)
スマホやパソコンなどが盗まれた又は、災害などで破損してしまった場合の補償です。

■Stolen Credit Cards(クレジットカードの盗難)
クレジットカード盗難の際のサポートをしてくれます。

■Travel Health(健康)
旅行中の健康を損なう状況に陥った場合の補償です。

 

具体的な補償内容と金額

World Nomads(ワールドノマド)の保険のタイプは2種類あり、Standard Plan(スタンダード プラン)とExplorer Plan(エクスプローラ プラン)があります。微々たる掛け金の違いで補償内容が全然違うので、Explorer Planがおすすめです。

補償内容と補償金額をなるべく日本の海外旅行保険の補償に沿ってまとめました。

Standard Explorer

Overseas medical & dental expenses

傷害・疾病治療費および歯科治療費の補償

$5,000,000 Unlimited

24 hour emergency assistance

24時間緊急支援

Unlimited
Unlimited

Emergency medical transport, evacuation, repatriation & travel expenses

医療施設への緊急輸送、安全な場所または本国への送還費用(救援者費用も含む)

海外で亡くなった場合の遺体の処理費用や搬送費用の補償

$500,000 $500,000

Pre-trip cancellation

予期せぬケガや事故で旅行に行けなくなった場合の補償

$5,000 $10,000

Trip interruption

予期せぬケガや事故で旅行途中で中断せざる負えなくなった場合の補償

$3,500 $5,000

Resumption of trip

旅行の再開にかかる費用の補償

$1,500 $3,000

Travel delay

3時間以上の遅延または欠航などの場合のホテルの宿泊料や食事代、ホテルまで移動するために必要となった交通費の補償

$500 $1,000

Missed flight connection

飛行機の遅延などにより乗り継ぎ便を逃した場合の補償

Not covered $1,000

Hijacking

ハイジャックにより旅行を中断した場合の補償

Not covered $1,000

Special event cover

特別なイベント(スポーツ観戦や音楽フェス等)に行けなかった場合のチケット払い戻しにかかる費用の補償

Not covered $500

Baggage & personal effects

盗難、自然災害によりパスポートや現金、荷物の紛失、損害があった場合の補償

$2,500 $3,500

Personal liability – physical injury or property damage

事故により、他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合の補償

$1,000,000 $2,500,000

Rental vehicle insurance excess

レンタカーなどで事故にあった場合の保険超過補償

Not covered $2,000

Personal accident

事故により死亡または手足を失ったり失明した場合、残りの学生ローンやクレジットカードのローン支払いを補償

Not covered $20,000

※上記は補償内容の項目なので、加入前に詳しい補償内容とポリシーを必ずご自身で確認するようにしてください。

 

 

 

World Nomadsのメリット

・海外からも加入できる
・補償内容が充実
・危険なスポーツも補償対象
・保険料が安い

 

日本の保険会社の保険に加入できるのは「日本を出国するまで」です。
保険に加入せずに出国してしまった人や予定していた旅行期間を延長したい人、クレジットカード付帯保険の期限が切れた後に保険に加入したい人にはおすすめです。

 

補償内容が充実

World Nomadsは旅行者のための海外旅行保険なので、歯科治療の補償や旅行キャンセル費用の補償など、日本では特約をつけないと補償されない内容もWorld Nomadsでは補償対象になっています。また、盗難被害にあったときに心強い携行品損害補償は、Standard Planにも含まれますが、パソコンやカメラなどの高額電子機器については、所持品ごとに補償をアップグレードすることがすることができます。

 

危険なスポーツも補償対象

海外旅行保険に加入するときに「危険なスポーツ」(例えば、登山やロッククライミングExplorer Planのみ、スカイダイビング等)は補償対象外となることはご存知の方も多いと思います。ワールドノマドは150種類ものアクティビティをカバーしてくれてもちろん危険なスポーツも含まれています。

補償対象のアクティビティ一覧

 

保険料が安い

単純に補償内容に対しての保険料が安いです。World Nomadsは自分の行き先や滞在期間に合わせて加入できるので無駄がないし、複数国旅行する場合も保険料は同じです。※医療費が高いアメリカは除きます。

また、家族又はカップルで申込すると掛け金も割引割引になるし、相方のケガにより旅行を中断せざる負えなくなったとき、二人分の旅費のキャンセル料が補償されます。

 

申込も保険料請求もオンラインでできる

World Nomadsの申込はオンラインで簡単に申込ができます。また保険料請求の際もオンラインでの申請なので、世界のどこで何をしていてもインターネット接続さえあれば手続きができ、申込の3日後から保険が適用されます。

 

World Nomadsのデメリット

・請求毎100ドル支払う必要がある(緊急輸送、緊急退避は除く)
・公式サイトが英語、対応もすべて英語
・キャッシュレス診療がない

 

請求毎100ドル支払う必要がある

保険金を請求する際、1件につき100USドルの免責金額が保険金から引かれます。なので、病院で支払った額が100USドル以下なら、保険金の請求をする必要がありません。

 

公式サイトが英語、対応もすべて英語

オーストラリアの会社なので、申込も規約も保険料の請求も全部英語です。難しそうと思うかもしれませんが、申込は5分で簡単にできます。

World Nomadは全世界の旅行者向けの保険です。加入者全てがネイティブスピーカーなわけではないので、アシスタントサービスも非ネイティブスピーカーの対応に慣れていると思います。申込も保険料の請求も電話のやり取り不要なので、英語でもオンラインとメールなら意外と簡単ですよ。

 

キャッシュレス診療がない

World Nomadsはキャッシュレス診療に対応していないので、治療費は一旦立て替える必要があります。そもそもキャッシュレス診療って全世界のすべての病院ではなく、大きい都市や有名な観光地にある病院だけです。ということは、キャッシュレス診療がある保険でも場所によっては使えないケースもあります。

ちなみに海外で診療を受けた場合、下記の書類が保険会社への請求に必要なので必ずもらうようにしてください。

・病院の請求書
・医師の診断書
・入退院報告書(入院した場合)

 

 

見積もり取得方法

World Nomads(ワールドノマド)はWEB上で簡単に見積もりを取得できます。一般的にもそうですが、旅行保険の申込金額は旅行先、居住国、年齢などで若干異なりますので、ご自身の情報で見積もりを取得してください。

 

 

 

まとめ

海外旅行保険は「安心をお金で買う」とよく言われていますが、ほとんどの人が少しでも旅費を節約したいのが正直なところだと思います。実は私も、自分が事件や事故に巻き込まれたときの補償内容を詳しく知らなかったし「旅行保険に加入するなら旅の資金にしたい」という気持ちの方が強かったため、無保険で海外を旅していた時期があります。しかし、海外で万が一のことがあった時、保険に加入していないと大切な家族に迷惑をかけることになります。

長期間海外にいて旅行保険が適用期間外になってしまったとき、「今まで何もなかったし」とか「自分なら大丈夫」と思ってしまいがちですが、その油断が事件や事故を引き起こす要因になります。

万が一のとき自分を守ってくれるのは保険です。補償が手厚くて、海外からも加入できる格安旅行保険「World Nomads」おすすめです。

 

World Nomadsサイト→World Nomads