バリ島癒しの聖地 ウブドの大自然を満喫する方法

ウブドは映画「食べて、祈って、恋をして」の舞台になったことで有名で、バリ島では最も人気がある癒しの聖地です。とはいえ、何がそんなに人々を魅了するのかわからないって人も多いと思います。そんなウブドには、ウブド王宮やモンキーフォーレストなど定番の観光スポットがありますが、「せっかくの自然を楽しまなきゃ損!」ということで、今回はレンタルバイクでウブドの大自然のをアクティブ過ごす方法を紹介します。




Goa Gajah

ゴア・ガジャ(象の洞窟)はウブドの中心地から10分ほどのヒンドゥ教寺院の遺跡で、その歴史は今だ多くの謎につつまれています。沐浴場などもきれいに残されており訪れる価値が高い遺跡の1つです。

Goa Gajah, Ubud
Green Garden, Goa Gajah

遺跡の奥がスピチュアルな物を感じる庭園になっています。

 

Goa Gajah(ゴア・ガジャ) MAP

入場料:15,000ルピア(約115円)
※ヒンドゥ教寺院の遺跡なので腰にサロンを巻かないと入場できません。入り口で無料レンタルできます。

 

Tegallalang Rice Terrace

テガラランライステラス(棚田)は、日本同様、稲作が盛んなインドネシアの美しい原風景です。母国に田んぼがない欧米人にとって一面緑に囲まれたこの風景は感動的なものであるらしく、毎日たくさんの観光客が訪れます。日本人にとっても海外にいるはずなのになんだか懐かしい気分にさせてくれる場所です。

Rice Terrace, Tegallalang

Tegallalang Rice Terrace MAP

 

キンタマーニ高原までロングドライブ

テガラランライステラスからまっすぐ山側へ約1時間半進むと、キンタマーニ高原のエリアに入ります。山に向かって右側にはバトゥール山と湖を見渡す展望台があり、ダイナミックな景観を満喫できます。

Mt.Batur, Kintamani

バトゥール湖はカルデラ湖なので湖畔まで行くと天然温泉があります。
行かれる方は水着をお忘れなく。

Batur Natural Hot Spring  MAP
公式サイト(英語)

入場料:170,000ルピア(約1310円)※ランチ込み

 

ネコのうんちコーヒー

バリではジャコウネコにコーヒーの実を食べさせ糞として出てきた物を使用するコピ・ルアック(Kopi Luwak)が有名です。ジャコウネコは美味しい豆しか食べないらしく、未消化の糞をキレイい洗浄して焙煎する製法なので、世界一高価なコーヒー豆です。

Alam Bali Agrowisata, Tegallalang

農場ではジャコウネコの見学とコピ・ルアックについて説明してくれます。説明の後は、7種類のコーヒー、紅茶を無料で提供してくれるので、ドライブの休憩には最適な場所です。

Alam Bali Agrowisata  MAP

入場料:無料 ※コピ・ルアックをオーダーの場合は50,000ルピア(約350円)




レンタルバイクについて

motor bike, Indonesia

1日 50,000ルピア(約350円)でレンタルできます。インドネシアでは一般的な乗り物なので、バイク屋さんはもちろんホテルやゲストハウスでも貸してくれます。
レンタル時はパスポートが必要な場合がほとんどなので忘れずに持参してください。

インドネシアはジュネーブ条約加盟国ではないため、日本で発行される「国際免許」は無効となっていて、インドネシアでバイクを運転するには、インドネシアで発行された免許証が必要です。

というのは公的な話。実際は、地元インドネシア人でも無免許運転している人が多くて、観光客も例外ではありません。

運が悪いと警察に捕まります。もちろん警官も外国人が無免許な事は暗黙の了解ですので、焦らずに黙って罰金(※賄賂)を払えば問題ないです。50,000ルピア(約350円)くらいです。この時にバイクの車検証がなかったり、ノーヘルだったりすると罰金を多く払わなければいけなくなるので、レンタル時にしっかり確認しましょう。

 

万が一事故ってしまったら…この場合もなんと!お金で解決します。
バイクの修理代は持ち主と交渉が必要です。私はタイで転倒して新品のバイクに傷をつけたことがありますが、その時は4000円くらい払いました。

ちなみに無免許運転は海外旅行保険の適用外なのでケガには十分に気をつけてください。

 

日本でもバイクを運転したことない人は海外で運転は…ちょっと不安って方は、この記事で紹介した場所を巡る現地ツアーもあります。

 

レンタルバイクのデメリットばかりになってしましましたが、ウブドは中心地以外交通量が少ないので比較的運転が簡単だと思います。ウブドに限らず東南アジア諸国でのレンタルバイクは、時間を気にせず自由に旅ができるのでアドベンチャーな旅には欠かせないアイテムです。

 

 

ウブドへのアクセス

バリ島のデンパサール空港やビーチ沿いのエリアからの公共交通機関はちょっと複雑で旅行者向けではありません。タクシーか乗り合いのシャトルバスでアクセスできます。

シャトルバスについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
バリ島の移動はプラマツアーが安くて便利

 

 

ウブドでおすすめの宿

Halaman Depan Hostel, Ubud
  • ハラマン デパン ホステル(Halaman Depan Hostel)
    ドミトリールーム500円以下のウブドの中でも超格安な宿。中心地からは離れていますが徒歩圏内です。バイクのレンタルやツアーの予約まで全部このホステルで手配してくれます。

 

 

ウブドはバリ島の観光地のなかでも宿の相場が安いです。1泊3000円くらいでもいいランクのホテルに泊まれちゃいます。

 

 

海外の田んぼ道をバイクで走ると爽快すぎてやみつきになります。天候や気分で目的地を変更したり、ちょっと遠いレストランにも気軽に食べにいけるようになるので旅の自由度が全然違います。ウブドを訪れる際、バイクは絶対借りたほうがいいです!

 

※レート 1円=130ルピア



Booking.com