一度訪れるとまた行きたくなる!ドゥマゲッティから行ける厳選アドベンチャー5選

ドゥマゲッティはセブ島の隣、ネグロス島第2の都市です。ネグロス島はオクシデンタル州とオリエンタル州で2つの州で構成されていて、ドゥマゲッティはオリエンタル州の州都です。また、学園都市なので大学が多くフィリピンでは比較的治安がいい街と言われています。

ドゥマゲッティ周辺は豊かな自然に囲まれているので、長期滞在する欧米人達も多く、観光の拠点に最適の街です。




アポアイランド

ダイビングで有名なアポアイランド(Apo island)。周辺の海透明度は高く、シュノーケリングでもカラフルなサンゴ礁とたくさんの魚たちを見ることができ、90%の確率でウミガメにも遭遇できます。

Apo island, Dauin
turtle, Apo island

 

【アクセス】
マラタパイ(malatapay)から船で30分です。※便数が少ないので要注意

 

 

 

アポアイランドへ行く人は、基本的にはシュノーケリングツアーに参加します。料金は1000ペソ(約2000円)でドゥマゲッティのダイビングショップやホテルで申込みできます。1日中船の上でランチつきなので、アルコールを持ち込みすれば勝手に船上パーティができます。

 

シキホール島

シキホール島(Siquijor island)は「黒魔術師」が住む島と言われています。魔女に会えるほか、島には美しいビーチや滝がたくさんあるので、豊かな自然を満喫できます。

Siquijor island, Siquijor

【アクセス】
ドゥマゲッティ港から約1時間。いくつかのフェリー会社があり、1から2時間間隔で運行しています。

 

シキホールについてはこちらで詳しく解説しています。
>>豊かな自然と黒魔術の島、シキホールの魅力

バスライ温泉(Baslay Hot Spring)

ネグロス島は活火山地帯なので温泉がたくさんあります。とくにバレンシア(Valencia)やダウイン(Dauin)の山の中には、温泉リゾートから秘湯のような天然露天風呂まであり、冒険好きにはたまらない場所です。

Baslay Hot Springs, Dauin

【アクセス】
公共交通機関はありません。レンタルバイクで行くか、トライシクルと交渉するかです。

MAP  Baly Hot Springs
※料金は無料ですが、地元の少年が案内してくれるのでチップを渡してあげてください。




カサロロの滝

カサロロの滝(Casaroro falls)はバレンシアからさらに山奥にある秘境の滝です。滝にたどり着くまでジャングルの中をプチトレッキング。川を横切ったりするのでアドベンチャー感満載です。

Casaroro falls, Valencia

【アクセス】
こちらも公共交通機関はないので、レンタルバイクで行くか、トライシクルと交渉するかです。

MAP Casaroro falls

 

マンジュヨッドホワイトサンドバー

マンジュヨッドホワイトサンドバーは(Manjuyod White Sandbar)ドゥマゲッティから1時間半、バイス(Bais)という街から7㎞離れた海に浮かぶコテージで、宿泊も可能です。干潮になるとコテージの周りに真っ白な砂浜が現れます。

photo by Attracttour

【アクセス】
ドゥマゲッティからバイスまでバスで1時間半。港からサンドバーまでボートで20分。
コテージの予約 Mnjuyod sandbar
ボートの予約 Bais tourism Office
Bais tourism ではイルカ観賞ツアーもやってます。

Bais Bay, Bais

 

日帰りだったら、バイス港で地元人と交渉して連れてってもらうことも可能だと思います。

 

ドゥマゲッティへのアクセス方法

Road, Philippines

飛行機

日本からドゥマゲッティにアクセスする場合は、マニラかセブを経由する必要があります。

  • マニラ ー ドゥマゲッティ
  • セブ ー ドゥマゲッティ 

バス

セブ島もしくは、ネグロス島最大の都市バコロドからはバスでドゥマゲッティにアクセスすることができます。

  • セブシティ ー ドゥマゲッティ  約5時間
    料金:250ペソ(約500円)

 

  • 直行便がない場合、もしくはセブシティ以外から

    リローン(Liloan) 行きのバスでリローン港まで行きます。
    リローン港からシビュラン(Sibulan )港行きのパブリックボートに乗り、
    シビュラン港からジプニーでドゥマゲッティ市内にアクセスできます。
    料金:
    バス(セブーリローン港)160-200ペソ(約320円~400円)
    パブリックボート   62ペソ(約124円)
    ジプニー       13ペソ(約26円)

 

  • バコロド ー ドゥマゲッティ  約6時間
    料金:290ペソ(約580円)

フェリー

  • ボホール島 ー ドゥマゲッティ
    料金:700ペソ(約1400円)
    Ocean jet Schedule

 

ドゥマゲッティでの移動手段

Tricycle, Philippines

トライシクル(三輪バイクタクシー)

初乗り一人り8ペソ(約16円)。ちょっと遠いくても10ペソ(約20円)です。
乗車前に行き先を告げて金額を確認したほうがいいですが、町中の移動は基本8ペソなので、降りる時に黙って8ペソ払ってしまえば大丈夫です。

 

ジプニー(乗り合いバス)

マニラやセブほど路線の種類がありませんが、バレンシア行きやダウイン行きがあり、ドゥマゲッティ近隣の町に行くときは便利です。
行き先や路線よって値段がちがうので、都度、確認が必要です。

 

レンタルバイク

町中のバイク屋さんでレンタルできます。レンタルをするときにパスポートの提示が必要です。ドゥマゲッティの中心地は以外は、交通量が少ないので、誰でも簡単に運転できるとおもいます。

1日300ペソ(約600円)程度。長期レンタルでもっと安く交渉できます。

 

海外でのレンタルバイクについてはこちら。
>>国際免許の落し穴!? 東南アジアでバイクレンタルするときの注意点

 

 

ドゥマゲッティ周辺のおすすめ格安宿

ザ フライング フィッシュ ホステル(The Flying Fish Hostel)
ドゥマゲッティ市内で圧倒的人気の宿。キレイでオシャレな空間です。ドミトリールームと個室が選べて、ドミトリーなら約1000円!破格で泊まれます!

 

J&P ファミリー ビーチ ハウス(J&P Family Beach House)
ビーチフロントでプール付きの格安宿。ダウインの海でリラックスしながら休日を過ごしたい人におすすめです。

 

ドゥマゲッティには様々なタイプの宿泊施設があるので、プランに合わせて宿を選ぶことができます。アポアイランドやその他のツアーに参加する場合はドゥマゲッティ市内の宿泊。静かにのんびり過ごしたい方は、ビーチプロントの宿が多いダウインでの宿泊がいいと思います。

>>ドゥマゲッティの宿一覧

 

 

ドゥマゲッティは周辺には自然がたくさんあり冒険好きにはたまらない街です。定番のフィリピン旅行に飽きてしまったら、ネグロス島にあるドゥマゲッティに是非、訪れてみてください。

 

フィリピン レート 1円=0,5ペソ



Booking.com

 

こちらの記事もおすすめ!

ビーチでの思い出をブレスレットにしませんか?
>>ビーチで拾った貝殻ってどうしてる?貝殻を使った簡単ブレスレットの作り方

ドゥマゲッティから2時間。意外と近いセブ島の人気スポット
>>ジンベイザメと泳げる!オスロブの魅力